『中国語は台湾で学べ 台湾華語のススメ』

気になる本を2冊見つけました。
時間を見つけて読んでみようと思います。
中国語は台湾で学べ 台湾華語のススメ
中国語は台湾で学べ 台湾華語のススメ
内容紹介
・台湾留学紹介と台湾華語の教科書が1つになった本
・前半:台湾語学留学の留学手順やノウハウを紹介
・後半:台湾華語(台湾で使われている中国語)講座
※この本の売上から、台湾との交流基金を募る
小道迷子の台湾ではじめよう、中国語
小道迷子の台湾ではじめよう、中国語
内容紹介
・単身語学留学した漫画家・小道迷子によるコミック
・発音などを勉強しながら、台湾の習慣や文化などもわかる一冊

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. お節介じいさん より:

    f40de187529de1e173ea97f4a26b0aa8
    私が若かった時代(日中国交回復前)には、中国語の語学留学と言えば、三つの選択しかありませんでした。
    ①純粋に語学だけを学びたい人は台湾へ
    ②中国を研究したい人、いわゆる中国専門家を目指す人は、関係資料の多い香港へ
    ③中国語の他に英語も学びたい人はシンガポールへ
    ちなみに私は台湾を選びました。

  2. 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。勉強になります。
    現代では想像できない世界です。幅広い選択肢が用意されている点について、私たちの世代は恵まれていますね。
    1972年9月、台湾がどのような反応を示したのか。
    資料からは読み取ることのできない当時の現地の方々の心情や反応に興味があります。
    そして、それでもなお親日でいてくれる台湾に感謝です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク