墾丁。昼は楽しく、絶景に鳥肌

墾丁での孤独な夜を乗り越えて外に出てみると、昨夜と同じ賑やかな通りとは思えないほど閑散としていた。

墾丁にはきれいな海と森があるらしい。

交通手段を民宿の人に訊くと、レンタルバイクがいいとのこと。

125ccのスクーターを借りて観光スタート。

しかし、ガソリンが全然ないことに気づき、ガソリンスタンドへ。

メーターの半分くらいまで入れてもらった。

よし、改めて観光スタート。

しかし、予想以上に日差しが強いことに気づき、コンビニへ。

日焼け止めクリームを買って、顔や腕にしっかり塗った。

今度こそ、観光スタート。

バイクに乗るのは久しぶりだ。

大学時代に400ccのホンダに乗っていたが、結局四輪の方が楽なので、バイクから遠ざかっていた。

爽快。海風が気持ちいい。一人でも全然楽しいじゃん。

目的地は特にないけど、観光ポイントは簡単に分かる。

車やバイクがたくさん停車してある場所に立ち寄ればいいのだ。

海の透明度が高い。太陽が雲から出てきて海面を照らすと、海の色が明るい緑色に変化する。

その美しさにしばし見とれる。
IMG_3328_1.jpg

結局、「台湾の最南端」という場所まで行くことにした。

バイクを駐車し、歩いてそのポイントに向かう途中。

台湾の最南點(最南端)はこの先500メートルなり!
IMG_3360_1.jpg

森に囲まれた遊歩道は神秘的だった。
IMG_3361_1.jpg

最南端のポイントには何組かのカップルと大学生らしきグループがいた。ちょっと騒がしい。

風景は特に美しいわけではないが、最南端という響きがテンションを上げてくれる。

黙々と写真を撮って風景を眺め、撤退。
IMG_3369_1.jpg

ひどく暑い日だった。

バイクで市の中心部に戻り、マクドナルドで昼食を済ませた。

やや疲労を感じたが、今度は山の方向へバイクを走らせる。

どんどん登る。車がほとんどいないので走りやすい。

その一方で、この方向で正しいのかと不安にもなる。

山の中にある「社頂自然公園」に到着。
IMG_3392_1.jpg

この公園はすばらしかった。

森の中を歩いているだけで、冒険している気分になる。

原生林の力強さ、虫や野鳥の鳴き声、飛び交う蝶の美しさ。

疲れているはずなのに、歩くのが楽しくて仕方がない。

そんな森林公園でした。

IMG_3393_1.jpg

大自然を全身に浴びながら一人歩く。
IMG_3404_1.jpg

岩場も多い
IMG_3423_1.jpg

森のなかでカニと出会う
IMG_3428_1.jpg

バイクで下山し、一人寂しくビーチで夕日を眺めながら墾丁の観光は幕を閉じたのでした。
IMG_3472_1.jpg

改めて思った。

一人でリゾート地、特に海には行かないほうがいい。寂しすぎる。

でも、墾丁には美しい森がある。

森はいい。

賑やかなカップルとか学生たちとかがいないので、一人でも孤独が際立つことがないから。

さらば、墾丁。

何だかんだでまた来たい、と思った。今度は一人ではなく、誰かと。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク