高鉄パス:台湾新幹線は乗り放題でノリノリ

笑福亭笑瓶の台湾新幹線で行く!南台湾 グルメと人情の旅 [DVD]
B003AQ0YV6
買いはしませんが気になるDVDです・・・
台湾の鉄道・バスなどの交通費はもともと高くないですが、さらにお得な情報です。
「高鉄パス」なるものが登場し、
台湾新幹線が乗り放題になったようです。
台湾に行く外国人が対象です。
「JRパス」の台湾版ですね。
■■高鉄パス■■
■料金 (6歳~11歳は半額)
◇(連続する) 3日間:2,400元
◇(連続する) 5日間:3,600元
【乗り放題】
■どれだけお得?
以下、新幹線の「片道」料金です。
・台北駅→台中駅: 700元
・台北駅→台南駅:1,350元
・台北駅→左営駅:1,490元
「高鉄パス」が良心的な値段であることが分かりますね。
これなら、
台北のホテルに泊まりつつ、日帰りで南へ遊びに行けます。
■詳細
台湾高鉄のホームページをどうぞ
台湾高速鉄道
HPの説明がわかりにくいんですが、
とりあえず、
パスポートを持って駅の窓口へ行けばよいのでしょうか・・・。
これまで、
「JRパス」を使って日本国内を旅行している台湾人の友人を見て「羨ましい」と思っていました。
しかし、今後は、
「高鉄パス」を使って台湾国内を旅行する我々日本人を「羨ましい」と感じる台湾人がでてくることでしょう。
台湾旅行、さらに快適になりますね。
------------------------------–
追記:2011年3月7日
最近調べた結果、新たに分かったことを書きます。
■「高鉄パス引換証」を購入
「高鉄パス引換証(3日間)」は日本の旅行代理店で入手できる。現在のところ以下の2店舗のみ取扱い。
・株式会社ユナイテッドツアーズ(送料込7200円)
・旅々台北.com(送料別6960円、別途送料420円)
■高鉄パスに引換
「高鉄パス引換証」と「パスポート」を持参し、台湾高速鉄道の窓口に行けば「高鉄パス」を入手できる。
■改札
・自動改札ではなく、駅員のいる改札を通る。
・改札では、出入りともに「高鉄パス」だけでなく「パスポート」の提示も必要。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >中国語はどのようにしてマスターされたのでしょうか?
    → まだ勉強中ですよ^^
    最近は中国語を使っていないので会話力が低下しているはずです・・・
    >CD聴くと爆睡だし、
    → 分かります^^
    >中国語教室とかに通うのはお金がかかるし
    → そうですね。独学も可能ですが、強い意思と継続力が必要かと思います。
    >もしよかったら、どのように学習されてきたのか
    → はい。このような記事↓を書いてみましたので、よろしければ、ご参考になさってください^^
    http://japantaiwan2010.blog134.fc2.com/blog-entry-330.html

  2. 月 餅 より:

    28c8edde3d61a0411511d3b1866f0636
    いいね。
    これで日本人観光客が増えると嬉しいです。
    でも、台鉄と共同で発売すべきかも。

  3. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > これで日本人観光客が増えると嬉しいです。
    → きっと増えるよ。ただでさえ台湾旅行は楽しいからね^^
    > でも、台鉄と共同で発売すべきかも。
    → 確かに、ついでに台鉄もセットで乗り放題だったら便利だね。値段は安いからいいとして、中国語のできない人はキップを買うのに時間がかかるかもしれない>_<

  4. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > Torontoに住んでいた時に
    → そうでしたか。厳しい環境で外国語を学んだ経験がおありなんですね。日本にはない環境なので、oca3さんの経験はちょっと羨ましい気もします。
    > やはり言葉は実際に人と話していないと駄目ですね。
    → 私も痛感しています。使わないと衰えるのは様々なものに共通して言えることだと思います。
    ただ、中国語の先生(台湾人)いわく、
    「語学の学習は、進度が遅いのは気にしなくていい。やめないことが大切。」
    なのだそうです。
    私もそう思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク