通訳案内士登録に必要な健康診断書、内容と費用

通訳案内士は試験に合格したからといってすぐに仕事して報酬を受け取ることはできません。

仕事をする場合には、都道府県に登録申請する必要があります。

その申請書類の中に健康診断書があります。

私が岩手県で受けたときの健康診断の内容、費用について書きます。

  • 診断項目

精神機能の障害の有無

  • 診断者

医師免許をもっている医師
(精神科医に診てもらう必要はない。)

  • 診断内容

私は近所の内科病院に事前に電話をしてから行きました。

そのとき、看護師から診断書の使用目的を聞かれたので、「国家資格の通訳案内士登録に必要なためです」と答えました。

病院に着いてからですが、

診察室で医者と次のようなやりとりをしました。

医者:こんにちは
私: よろしくお願いします

医者:最近、調子の悪いことなどありましたか。
私: 特にありません。

医者:精神科への通院歴などはありますか。
私: ありません。

医者:はい、ではけっこうですよ。
私: これだけですか?

医者:はい、通院歴も体調が悪いこともないんですよね。
私: はい、ありません。

医者:では、大丈夫です。
私: はあ、そうですか。ありがとうございました。

問診のみ、1分弱、といったところでしょうか(笑)

  • 診断料(診断書作成費用)

3150円

  • その他

診断項目が「精神機能の障害の有無」なので、どんな検査をするのかと身構えていたんですが、あまりにも形式的なものだったので拍子抜けしました。

病院や医師によっては、質問の内容や費用も違うかもしれません。

費用などは事前に電話で確認してもいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. トラ太 より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    通訳案内士で検索していて、このサイトを拝見しました。
    わたしは、2011年の試験にチャレンジしてみようと想っています。わたしも台湾が大好きで、台湾生活もまる3年になりました。二次試に進めるよう、がんばって準備しなくちゃ…。
    こちらのサイトで紹介されている書籍、ぜひ参考にさせていただきます。

  2. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トラ太さん、コメントありがとうございました。
    台湾在住ということは、台湾で受験されるんでしょうか。試験会場は日本とは違った雰囲気なんでしょうね。
    受験にブログが少しでもお役に立てれば嬉しいです。
    台湾でも書籍が手に入ればいいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク