台湾総統府の館内を見学

2010年8月4日
台湾総督府の館内を見学してきました。

ガイドをしてくださった楊さんは、日本語がお上手で笑顔の温かい方でした。

ありがとうございました。

見学要領

平日(通常見学)

  • 平日の午前9時から12時まで
  • 無料で館内見学可
  • 入館にはパスポートの提示が必要
  • カメラは持ち込めるが、撮影不可
  • 日本語ガイドが案内(自由見学は不可)

第二日曜日(全館開放日)

  • 月に一度(第二日曜)の「全館開放日」
  • 自由見学可
  • 写真撮影可
  • 通常の見学コースでは立ち入り禁止の区域も見学可

次回はこの日を狙って行きたいです。
館内の写真を撮りたいので。

注意点

中華人民共和国の国籍保持者は見学不可

総統府の写真

平日参観の案内(入口は三号門です)
P1120813.jpg

パスポートを提示し敷地内へ。
右にあるテーブルで手荷物チェック

P1120822.jpg

このワッペンを服に貼ります
P1120826.jpg

本当に美しい建造物です
P1120820.jpg

憲兵:台湾のために頑張ってください
P1120821.jpg

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. 雪花 より:

    254e74c8e70a2cb7db7b8a80fa44e734
    台湾には本当に美しい建造物がたくさんありますね。歴史を学んでから見ると、また感慨もひとしおです。総統府は去年見学しました。日本語をお話になる台湾のボランティアの方が説明してくださいました。また近くのニニ八記念館でも台湾の歴史がよく解り、貴重な時間をすごす事ができました。シャーシャーシャーと鳴く蝉の声が今懐かしく思い出されました。

  2. 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうですね。
    台湾にある歴史的建造物は今後も色々見ていきたいです。
    私も二二八公園の中を通って総統府に行ったので、蝉の声を覚えています。
    機会があれば次回は自由参観の日に行こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク