台湾の大学(日本語学科)への就職。現実は厳しい。

台湾の大学の日本語学科の教員公募に応募したのですが、不採用の通知が届きました。
現在台湾はかなりの買い手市場。
「台湾の大学への就職は厳しい」と聞いていたので覚悟はしていたのですが、実際に不採用になると、やはりショックです。
台湾が遠くに感じます。

市場自体が小さいということもあり、公募自体がほとんどなく、現在は応募することすらできない状況です。
それでも台湾で大学の教員になりたいです。
採用に繋げるためにはまず私が大学から必要とされる人物である必要がありますが、そのほかに、需要と供給がピタリと合うタイミングや縁も大事で、台湾の先生方との人間関係も重要らしいです。

現実はなかなか厳しいですが、諦めずに就活がんばります。
台湾が好きなので。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. 小水滴 より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    諦めずに頑張ってください!!
    わたしもね[絵文字:i-1]

  2. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [色:0033FF]>小水滴さん
    ありがとうございます^^
    やれることはやっていきます![/色]

  3. Yoshi より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    日本で就職したい台湾人です。
    定期的にyamatoさんのブログを見ていますが、コメントしたことはありませんでした。
    初めてのコメントですが、何卒よろしくお願いします。
    台湾の大学は、今ほとんど雇うことがなく、教員を解雇しているところです。
    学生が毎年減っていきますので、多くの大学ができるだけ支出を抑えています。
    アメリカや日本から帰ってきた博士である台湾人でも大学教員の仕事が見つからないのです。
    見つかった人は、ほとんどコネがあります。
    なので、もし大学だけではなく、田舎の私立高校や小学校でもOKなら、そちらも応募してみませんか。
    あるいは、一度院生として志望校の日本語学科に入ってから、教授たちとコネをつけてみませんか。
    以上、こちらの見解ですが、
    台湾での就活、ぜひがんばってください。

  4. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [色:0033FF]>Yoshiさん
    温かなコメントをありがとうございます。
    台湾の大学事情、やはり厳しいんですね。
    そして、コネの問題は台湾留学経験のない私にはハードルが高いです。大学院の修了生経由で考えてみます。
    「田舎の私立高校や小学校」は考えたことがありませんでしたが、興味はあります。調べてみます。
    道のりは険しそうですが、がんばるしかないですね。
    Yoshiさんの日本での就職もうまくいくよう祈っています。
    今後ともよろしくお願いします。[/色]

  5. メイ より:

    ca82aa652f2b04d604ef339fc8acd64f
    おかしい・・・。
    貴方ほどの経歴と熱意があるのに台湾の大学で採用されないなんて、おかしい。
    それに日本語学科の教員を探している大学は多くはなくとも少なくはないはず・・・。
    もしや探し方に問題があるのでは!
    台湾人(大学関係)のお知り合いはいませんか?
    だとしたらもったいなや・・・。
    貴方のような日本人が台湾には必要でしょう。
    非力ながらお力が貸せたらと思わずにいられません。
    お役に立てるかはわかりませんが、一度主人(台湾人、大学研究関係)に聞いてみます。
    不躾なメール失礼致しました。

  6. sk より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    「需要と供給がピタリと合うタイミングや縁も大事で、台湾の先生方との人間関係も重要」
    まったくその通りだと思います。
    同じ専門でアメリカのPhD、今は台湾の大学で教員をやっている友人が数人いますが、
    能力や成績とは関係なく、帰国のタイミングによって台清交から国立、しょうもない私立とかいろんな大学に就職しました。
    台湾での就職にプラスな事を続けて
    タイミングを待つのがいいかと思います。
    また、どんな背景を持つ日本人が最近採用されているのかを参考にしてみてはいかがでしょうか。
    http://www.japan.ntu.edu.tw/japan/faculty.html
    直接日本人教授、講師からアドバイスをもらうことも重要です。
    ちなみに私はかつて二年間謝豊地先生のクラスをとっていました。「豐地100」をゲットしたことがあります。(笑)

  7. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [色:0033FF]>メイさん
    応援メールありがとうございます。
    ご主人が大学の関係者とのことで、よろしくお伝え下さい。
    私の場合、
    このまま順調に博士号がとれれば経歴は大丈夫だとして、いまの私に足りないのは、コネと教師の経験だと思います。
    台湾への想いと教育への熱意は自信がありますが、なかなか現実は厳しいです。
    就活は始めたばかりなので、ご指摘のとおり、探し方にも問題があるのかもしれませんね。
    台湾の大学で教員をしている台湾人の知人は何人かおりますが、みんな新米なので人事に関われる権限はないと思います。
    とにかく、情報を集めながらがんばってみます。
    心配していただきありがとうございました。[/色]

  8. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [色:0033FF]>skさん
    いろいろアドバイスありがとうございました。
    台湾大学のURLも参考にします。
    こればかりは
    人事を尽くして天命を待つ
    という姿勢で焦らずにやっていくしかないと思っています。
    とは言っても修了が近づいたら焦りそうですが・・・。
    また何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。[/色]

  9. 臺灣人 より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    不要灰心,請繼續努力,加油!!

  10. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [色:0033FF]>臺灣人さん
    謝謝你的鼓勵!!
    我這麼愛台灣,就相信台灣也會接受我的。
    我要加油!![/色]

スポンサーリンク
スポンサードリンク