台湾映画『モンガに散る』を見た感想

モンガに散る [DVD]
モンガに散る [DVD]
ずっと気になっていた台湾映画
『モンガに散る』(原題:艋舺)
を見ました。
台湾の任侠映画みたいな感じでしょうか。
アツイ極道、チンピラがたくさん登場します。
当時のモンガの雰囲気、とても魅力的です。
いまはどんな感じになっているのか、実際に歩いてみたいです。
監督の鈕承澤(ニウ・チェンザー)も出演していますが、存在感が際立っていました。
阮經天(イーサン・ルアン)は、台湾ドラマ『ハートに命中!100%』(命中注定我愛你) のときに演じた間抜けなボンボン紀存希とは全然違う雰囲気で、これも楽しめました。
見応えのある映画でした。
以前、日本の映画館でも上映されました。
台湾映画『モンガに散る』“艋舺”、日本で上映

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク