八田與一 偉大な男

台湾を愛した日本人(改訂版) -土木技師 八田與一の生涯-  台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書149)

八田與一とは

はった よいち

1886年2 月21日生まれ
1942年5月8日没

・大正期から昭和初期にかけて活躍した水利技術者
・日本統治時代の台湾で、 農業水利事業に貢献した人物

出身:石川県金沢市今町

1910年(明治43年):東京帝国大学工学部土木科を卒業
同年:台湾総督府内務局土木課に技手として就職
衛生事業に従事:嘉義市・台南市・高雄市などの各都市の上下水道の整備

1914年:発電・灌漑事業の部門へ
桃園大?の水利工事を一任され、成功させる

1917年:結婚 (金沢の医者の娘・米山外代樹と)

1918 年(大正7年):台湾南部の嘉南平野の調査実施
1920年~1930年(昭和5年):国家公務員の立場を捨て、工事を指揮

1930年:大貯水池・烏山頭ダム完成。
水路を嘉南平野一帯に16,000kmにわたって細かくはりめぐらす。
この水利設備全体が嘉南大?(かなんたいしゅう)

◇烏山頭ダムは現在も稼働中。

・周囲は公園として整備される。
・公園内には八田與一の銅像と墓があり、八田與一を顕彰する記念館も併設。
後に台湾総督府に復帰:勅任技師として台湾の産業計画の策定などに従事

1942年(昭和17年):調査のため長崎からフィリピンにむかう途中、乗っている船がアメリカの潜水艦に撃沈され、死亡

1945年(昭和20年):日本国敗戦。妻の外代樹、與一の後を追って烏山頭ダムの取水口に投身自殺

→ 八田與一(Wikipedia)

◇李登輝:2004年、八田與一の故郷金沢へ訪問
→ 李登輝さんを仙台にお迎えする
◇陳水扁:2007年、八田與一に対して褒章令
◇馬英九:2008年、烏山頭ダムでの八田與一の慰霊祭に参加

2011年5月8日:「八田與一記念公園」開園予定

◇世界遺産:現在、烏山頭ダムの世界遺産登録を目指している

→ 剛力彩芽、台湾に行く。八田與一、平田源吾。(テレビ情報)

偉大な人物ですね。
いつか必ず烏山頭ダムに行きます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク