台湾でも「反原発」デモ、集会

原子力発電。
日本ではもちろんのこと、
世界中で議論されていますね。
福島第一原発の事故が、
台湾電力の原発にも影響を与えています。
2011年4月29日、
台湾では
福島県の住民も2名参加して、
原発廃止を求める座り込みが行われました。
この福島県民2名は、
反原発市民団体「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」の方だそうです。

本日4月30日は、
台湾各地で、
原発廃止を訴えるデモや集会が行われました。
■台湾の原発事情:
◇稼働中:6基
・北部と南部の3カ所に計6基
◇建設中:2基
・北東部に2基

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク