敬老の日×お彼岸 黄金の風景

2010年9月20日(月・祝)
本日は「敬老の日」であり「彼岸の入り」です。
祖母と共に墓参りに行きました。

敬老の日とは

◇国民の祝日:毎年9月の第3月曜日
◇趣旨:多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う

◇歴史:
・1947年:兵庫県多可郡野間谷村が「としよりの日」を提唱
・1950年:兵庫県全体へ普及。後に全国に広がる。
・1964年:「老人の日」と改称
・1966年:国民の祝日「敬老の日」となる

◇日本独自の記念日である
(ただし、五節句の一つ9月9日の重陽と主旨が類似)

(お) 彼岸 (ひがん) とは

煩悩を脱した悟りの境地のこと。
煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸を「彼岸」という。

田園風景:黄金色です
P1130462.jpg

天日に干して乾燥させます
P1130463.jpg

今年(2010)の米:豊作
P1130466.jpg

墓地:田園の中にあります
P1130468.jpg

→ 2011年3月18日(金) 私はお墓へ、父は岩手県沿岸へ

→ お盆 2011年8月

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク