物置小屋を解体。思い出は心の中に。

想い出がいっぱい~the best collection~
中沢堅司 H2O
B0000QX1DW
実家にある物置小屋はもともとかなり傷んでいたのですが、大地震の影響でいつ倒壊してもおかしくない状態になっています。
そこで、
思い切って解体することに決め、
昨日は小屋の中を整理しました。
必要な物と捨てる物の分別です。
物が多くて整理しきれませんが。
幼少時代の思い出の品がたくさん出てきました。
おもちゃ、漫画、雑誌、写真、絵、文化祭で展示した作品、ランドセル、スキー、・・・
しかし、保管状態がよくなかったため傷みが激しいです。その多くは処分することにしました。
物置小屋の解体は、市の許可を得て、解体屋さんの都合に合わせます。
解体屋さんはスケジュールがいっぱいで、個々人の希望する日程に合わせることができないのです。
解体は今週かもしれないし、来月かもしれないという状況です。
その日がくるまでに、物置を整理しながら思い出を心の中に留める作業を続けるつもりです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク