京都:「北野天満宮」梅と牛

2011年2月、
北野天満宮へ行きました。
・創建:947年
・菅原道真を祭る
・学問の神様
・梅の木:菅原道真が好んだ
・牛の像:天満宮では神の使いとされる
牛と梅
IMG_3775_1.jpg


白梅
IMG_3777_1.jpg
紅梅
IMG_3778_1.jpg
三光門
IMG_3784_1.jpg
本殿
IMG_3794_1.jpg
牛の像がたくさんありました。
神社と牛、おもしろい組み合わせです。
まだ寒かったんですが、
梅が咲き始めていたのはラッキーでした。
天満宮に行くため、
地図を片手にバス停を探していると、
「どこに行きはるんですか?」
と地元のおばあさんが声をかけてくれました。
こういう場合の
関西弁は温かい感じがします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. ジル より:

    ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    梅いいですね!
    桜もいいですが、まだまだ寒い時期に先に咲いちゃう梅って私はすごくかっこいいと思います。
    白い梅が好き><でも紅梅も素敵♪
    台湾もどちらかというと、牛を愛する国かな。牛は農業を手伝ってくれる動物だから、食べちゃいけないなどの風習がありますね。

  2. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    寒い時期に先に咲いちゃう梅、確かにクールですね。
    白と紅の二色があることもクール!
    台湾には水牛がいるらしいですね。
    いつか見に行きます。かっこいいから

スポンサーリンク
スポンサードリンク