台湾で石原慎太郎似のおじいさんと烏龍茶を飲む

極める台湾茶―台湾茶の選び方・愉しみ方
池上 麻由子 林 鼎洲
4990267206
2010年8月7日
友人と台湾のお茶屋さんに行きました。
■奇古堂
台北市仁愛路三段160号
台北福華大飯店 地下1階
(ハワードプラザホテル)
MRT忠孝復興駅から徒歩5分
TEL:02-2706-6247
◇お店の印象
・骨董品屋のよう
・茶器が小ぶりで可愛い
お店入口:骨董品屋のようです
P1130181.jpg
茶器:かわいい
P1130182.jpg
テーブル:お客さんは右側へ座ります
P1130183.jpg
◇店主 (沈甫翰さん) の印象
・話好き
・笑顔が「石原慎太郎」似
・お茶に対する情熱が強い
・日本語がネイティヴと同じ
◇お茶 (凍頂烏龍茶) の味
・上品で繊細な味
・ほんのり甘い
・味わい深い
◇凍頂烏龍茶100g 1,000元
このお茶を買いました
P1130357.jpg
ラベルです
P1130358.jpg
<店主の説明>
・他の店に比べて高い
しかし、
・普通の茶葉 → 大量に使用しないと味でない
・高級茶葉 → 少量でもしっかりした味。何度も飲める。
だから、
・高級茶葉の方が割安 (エコ茶)
台湾茶にこだわりをお持ちの方は
ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント comment

  1. モカ より:

    59af94141466ebf875cb3ec524eb16e2
    コメントありがとうございました。
    寄ってみたくなるお茶屋さんですね。
    台湾は、行った友人がとてもよかった、また行きたいと言っているので、自分でもぜひ行ってみたい場所です。

  2. yamato より:

    74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こちらこそ、コメントありがとうございます。
    はい。私も、台湾は訪れるたびによいところだと感じます。今後も何度も行くつもりです。
    モカさんもぜひ台湾を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク