解禁、中国人の台湾個人旅行。2011/06/28~

中国と台湾―対立と共存の両岸関係 (講談社現代新書)
岡田 充
4061496492
このニュースは
日本へも大きな影響を及ぼすと思います。
・中国人の台湾への個人旅行が2011年6月28日解禁。
(団体旅行の解禁は2008年)
・北京、上海、廈門(福建省アモイ)の3都市の住民が対象。
・入国人数制限、500人/1日
・滞在可能な日数、15日間
・中台間の直行便も増便予定
約370往復/週 → 558往復/週
・2010年、海外からの台湾訪問者数は約557万人。
・馬英九政権2011年の目標は700万人への増加。
・一方で、
中国人の台湾団体旅行が解禁された2008年7月以来、一般観光客を装(よそお)った中国人諜報関係者が多数訪台していたことを台湾当局が確認している。
--------------------
時代のうねりを感じるニュースです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク